T O P  会 社 情 報   商 品 情 報 修 理 情 報   L I N K



           ひとり言




おやじが世の中の不満を綴った、くだらないページです。 笑って下さい。   


いじめと体罰

いじめる人といじめられる人、体罰を与える人と体罰を受ける人、イジメる事、体罰を与える事、これは良くないことに決まっている。しかし、イジメられる人、体罰を受ける人にも何か原因があるのではないか?
高度の動物ほど群れを作る、その群れに合わない者、付いていけない者が弾かれる、そして自分に合う群れを探す、合う群れが見つからなければ一匹狼になる、はぐれ○○です。人間は食物連鎖の頂点にいます。弱い者を食(供養)して生きています。この地球上の生物は大なり小なり弱い者の上に立って生きています。この自然の法則こそがイジメの素地ではないかと思います。最近の子供はイジメられるとすぐに自殺につながる、死ぬ勇気があるのだから、心を強くして向って行くことを教えてあげればその子は変われると思いますけど・・・この世に命を授かった物は生きる努力をしなければならない、楽だからと言って生きることから逃げてはいけない事を周りの人は教えなくてはいけないと思います。優しく保護をすることだけが全てではないと思います。
体罰についてはイジメと少し違うように思います。イジメは単純に弱い者に攻撃を与える、体罰は指導者による指導的な部分が有ると思います。指導を受けた者が叩かれて体罰と感じたらこれは体罰です。指導をする者と指導を受ける者の意思疎通が出来ていません、指導を受ける者にとって体罰は余計な指導であり、迷惑な事でしかありません。同じ体罰でも愛情をもって行う場合は指導と感じてもらえると思います。感情に任せて行う指導はただの暴力でしかありません。情熱が時には行き過ぎた暴力に成りかねないので注意が必要と思います。そして指導に大事なものは展望をもって育てることが大事と思います。それにしても最近の保護者は問題が有れば指導者、学校と話し合うことはせずいきなりその上だもんね、これじゃー現場はメタメタだよね・・・   余計なことはせず、静かにしている方が賢いよね、誰も指導をやらなくなったら未来はないね、ウ~、さみしい。


マナー
私は早朝、代々木公園を歩いております。 とにかく汚い、道端に飲みかけの瓶、缶、ペットボトル、スナック菓子の袋・・・
そばにゴミ箱が有るにもかかわらずその場に置いて行ってしまう。大体、若い男女4.5名のグループがだらしないように見える。最近の女は一言「かたそうよ」と良い子ぶって言わないのかな?当たり前の事が出来ない哀れな青年たちよ、子供の時に教えてもらえなかった世の中(学校、親、世間)が悪いんだよね! ん・・親も出来ない? 笑うしかない、へへへ


少年剣道
今さらながら剣道って子供に何を教えるのか・・・ 相手に勝つ為、どうすれば勝てるか、色々なパターンを想定しながら対処法を考える、騙し討(打)ち、当て逃げ、むしろゲームセンターのもぐら叩きの世界。本来、剣道とは日本刀を持って相手を威嚇又は殺しあうための修行、木刀での打ち合いも打たれたら大怪我をするから形が生まれたので・・・竹刀ではなく真剣で試合に挑んだ場合は、はたして竹刀の様に一足一刀の間から捨てきって飛べるだろうか?騙し討ちが出来るだろうか?危なくてそんな危険なことはできない、では、試合とは何を試しあう、心の強さ、向って行く精神力、集中力の持続をどちらが優れているか、己の心、修練に耐えうる肉体、機を見て捨てきって打ち込む勇気、集中力と気力を養う為の修行ではないですか? 少年剣道はある程度勝つ面白さがなければ、剣道に興味を持ってもらえない、運動神経の良い子、器用な子はある程度勝ち上がるけど、問題は不器用などんくさい子である、しかし、継続して練習をすることで、大人になれば器用な子よりも昇段が早い。うまく出来ているもんです。要は相手に勝つことではなく、如何に頑張れる子供にするか、如何に己に勝てるかが目的ではないかと思います。やがて迎える受験戦争、剣道の試合と同じく自分の力で戦わなければなりません。周りでいくらギャーギャー騒いでも、一番プレッシャーを感じているのは子供本人です、親が代わりに受験することはできないのです。子供を信じて応援をするしかないのです。
皆さん、子供の為に焦らず、騒がず、自分自身を強く、頑張りましょう。